ヒューマン缶プレス(足踏みタイプの空き缶減容機)
UA-0011

足踏み式の空き缶つぶし機です。
20年以上愛されてきた自慢の耐久性。
アルミボトル缶もキャップ付きで処理できます。
缶は1/5から1/8になって出てきます。

お問合わせ

ご利用方法

ヒューマン缶プレス(足踏み式) UA-0011

特徴

  • 電源が要らない。地球環境に優しい。省エネタイプの機種です。
  • 高齢の方や女性、小学生でも簡単につぶすことが出来ます。
  • 実績に裏打ちされた耐久性に優れた丈夫な作りです。
    (20年以上愛されてきた実績が証明)
  • 最大サイズ1000mlまで処理可能
  • アルミボトル缶はキャップをつけたままでも処理できます。

用途

  • ボランティア活動やリサイクルの普及啓発活動への利用
  • 小規模資源リサイクル回収所でのご利用
  • ISO−14000取得企業様での省エネ資源リサイクル
  • 小中学校での資源リサイクル教育
  • 共同作業所でのアルミ缶リサイクル
  • 電源が無い場所での運賃コスト削減に
  • 全国の数多くの福利施設様でご利用頂いております。

仕様

対象飲料缶サイズ 160ml〜1000ml
缶の材質 アルミ/スチール
処理能力 500〜1200缶/毎時
処理方式 ペダル足踏み式/1缶ずつ処理
寸   法 38cm×65.3cm×68cm (本体)
重   量 37kg
付 属 品 回収箱、マグネくん(スチールを吸着) 各1個
価格 オープン価格 → こちらよりお問い合わせください。
潰れたスプレー缶

※本機でスプレー缶を潰すことはお勧めしません。
  対応飲料缶サイズの場合、ガスを抜き、かなりの重量をかければ潰すことは可能です。

実際に潰すとこのようになります。→


従来の『UA-0010』に比べて一時間あたりの処理能力が20%UPしています。

外観図
このページの上へ